自己紹介とサイトコンセプト

はじめまして、旅する投資家エックスです。

東京在住、現在32歳で2児のパパです。会社員であり、米国株投資家であり、メディアの運営をしています。
自由な時間と、自然を愛しています。2023年までにセミリタイアすると決めています。

このサイトのコンセプトは早期に経済的独立方法をシェアする事で、好きな事だけして生きる人を増やすです。

私の、そしてこのメディアのゴールはとてもシンプル。それは…

「不労所得>生活コスト」をできるだけ早期に実現すること

この状況を人生のできるだけ早いタイミングでしてしまう事。
残りの人生は好きなことだけして生きられるという状況を作り出す事。

では、なぜ僕が不労所得>生活コストを志すことになったかを書きたいと思います。

なぜ「不労所得>生活コスト」が重要なのか

「幸せとは?」と聞かれたらあなたは何と答えますか?

僕は「選択の自由がある事」と答えます。
もっと具体的に言うと「いつでも仕事を辞められる選択肢を持つこと」

選択できる自由は究極の精神安定剤になるからです。
明日にでも仕事が辞められる、という気持ちになれば、精神的に楽になれます。

社会にでると、ぶっちゃけ不快なことが山のようにありますよね。例えば、

  • ブラック企業
  • 仕事のできない上司
  • 尊敬できない上司
  • マウントとってくる同僚
  • 苦手な仕事
  • 嫌いな仕事
  • やたら説教してくる先輩

NOを言えるように、「不良所得>生活コスト」をゴールおいています。

どうやって「不労所得>生活コスト」を実現するのか

僕のオススメのプロセスはいたって普通です。普通の会社員でもできます。

就職、転職、副業を駆使し元本を貯める。米国高配当株に投資し配当収入で実現する

ネットワークビジネスをする必要もなければ、インフルエンサーになる必要もありません。
資金調達するような起業もしなく大丈夫です。

  1. ひとまず普通に就職してみる(20代)
  2. 給料の半分以上を貯蓄し、米国株に投資する(20代)
  3. 転職して給与ベースを上げる(20代後半)※必要に応じて転職は何度でもOK
  4. 本業に慣れてきたら、副業を始める(20代後半〜30代前半)
  5. 副業収入によって、米国株投資を加速させる(30代前半)
  6. 米国株配当により「不労所得>生活コスト」を実現する(30代後半〜40代前半)
  7. 好きなことだけして生きる(40代〜)

僕は今フェーズ5まで来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です